<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お多幸本店 日本橋@夜ごはん


以前ランチで伺ったお多幸本店。今回は夜ごはんに伺いました。

料理の道具箱


アラカルトで注文したおでん。
見ため通り、しっかりダシが染み込んでます。
こんにゃく、大根、キャベツ巻き、たまご、つみれ。



料理の道具箱


トマトのおでん。




料理の道具箱


お箸で割るとなかはフレッシュ感がしっかり残ってる。




料理の道具箱


おでんの他に鶏料理の品数も多いです。
こちらは鶏つくねのタレ焼き。




料理の道具箱


焼き鳥4種。



料理の道具箱


大山鶏もも焼。
たっぷりのネギが添えられてます。




料理の道具箱


なす田楽。



料理の道具箱


コーチン生ハムサラダ。

ここまで注文し、女性3人、お酒を嗜みながら
話しは尽きない。




料理の道具箱


もう少し食べたいので、おでんを追加注文。
厚揚げ、ちくわぶ、はんぺん。




料理の道具箱


こちらは牛すじ。
お肉、とろとろです。




$料理の道具箱


そして〆はとうめし。
ハーフを注文。



今回おでんはアラカルトで注文したけれど
盛り合わせを注文したほうが断然お得です。

でも、1番のおすすめは
なんといってもお昼のとうめし定食です。
[PR]

by saisainet | 2010-06-27 22:36 | 外ごはん

徹夜明けと雨降り

料理の道具箱-photo_by_camerakit.jpg

先週からバタバタしてた撮影もひと段落。

今回の撮影はロケあり、早朝出が続き、
昨日なんて朝4:30出の今朝3:00帰り。
自宅着いて食材片付けとかしてたら朝になってるし。

またこんな日に限って歯医者の予約が入ってる。
ふらふらしながら向かったら、予約、明日でした・・・orz・・・

なので、ただ今スタバで休憩中。
大粒の雨が降り出して、
濡れたくないし、眠たいし。

もう少し休憩、小降りになるまで待ちましょう。
[PR]

by saisainet | 2010-06-23 13:27 | 携帯から

荻窪〜西荻窪界隈@休日ごはん

先週の休日ごはん。
荻窪にある『本むら庵 荻窪本店』。
遅めランチにも関わらず、お客さんが絶えないお蕎麦屋さん。

$料理の道具箱


まずは、鴨肉詰め おきつね焼き。




$料理の道具箱


鴨肉をはさんだ油揚げをこんがり焼いたもの。




$料理の道具箱


山葵をすりおろしつつ、待つ事しばし。




料理の道具箱


まずは『田舎そば』。
挽きぐるみ太打ち蕎麦は、黒くてもっちり感あり。
そして蕎麦の風味がして美味しい。





料理の道具箱


こちらは『せいろそば』。
透明感のある蕎麦は、つるんとしてて美味しい。

どちらも美味しいお蕎麦です。





料理の道具箱


店内では、職人さんが蕎麦を打ってます。




$料理の道具箱
『本むら庵 荻窪本店』




               ***

ここから西荻方面に移動。
15時30過ぎに着いた時、焼き上がったパン目当てのお客さんで
店内かなり混んでました。

料理の道具箱


パン焼き工房『そーせーじ』



焼き上がったそばから次々無くなっていく。
すごい回転率。


料理の道具箱


(上から)
クロワッサン、クランベリー&くるみ、明太子フランス。
トントロロング(長いパン)、くるみロール、いちじく&くるみ、アールグレイ。




料理の道具箱


(左から)
トントロロング、クランベリー&くるみ、明太子フランスの断面。
明太子フランスは人気商品で明太子がたっぷり。

もう、どれも美味しい。
ただね・・・
月、木お休みで、営業時間は10時〜13時と15時〜18時。
13時〜15時はお店、閉まってます。
タイミングが合わないと、なかなか買えない。

目当てのパンが焼き上がる時間に合わせてお客さんがわらわら集まってくる。
地元率たかそう。



料理の道具箱

パン焼き工房 そーせーじ

[PR]

by saisainet | 2010-06-13 08:41 | 外ごはん

梅仕事@お家用

梅が出回る季節となりました。
このシーズン、撮影で梅を漬けることも多々あります。
が、今回は自宅用。

$料理の道具箱


大ビンはベーシックなはちみつ梅酒。
小ビンがブランデーはちみつ梅酒。



$料理の道具箱


こちらはホワイトリカー1.8L、青梅1Kg、はちみつ400ml。
漬けて3日目。
透明だったホワイトリカーにはちみつが溶け始めてる。
完全にはちみつが溶けきるまで2週間、毎日1回ビンを揺する作業が必要です。




$料理の道具箱


こちらは残ってたブランデーを使ったもの。
ブランデー600ml、青梅400g、はちみつ150ml。
こちらもはちみつが溶けるまで、毎日ビンを揺する作業が必要だけど
3日目にしてかなり溶けてきてます。

毎朝、ビンを覗くのが楽しみ。
[PR]

by saisainet | 2010-06-10 08:32 | レシピ 諸々

焼きさんまの押し寿司

撮影で残ったさんまの3枚開きをつかって、簡単押し寿司を作りました。

$料理の道具箱


ご飯にすし酢をふってなじませる。
きゅうりの小口切りを塩揉みして水気をしぼり酢飯と合わせる。白ごまもふる。
フライパンでさんまを焼く。
型にラップを敷き、焼いたさんまを重ね、酢飯をのせてラップで包み形をととのえる。





$料理の道具箱


型から出したら、ラップごと食べやすい大きさに切る。
ラップを取ったら器に盛り、おろし生姜をのせて出来上がり。





                    ***

$料理の道具箱


今回使った型はこちら。
無印の細長いお弁当箱。
このサイズ、なかなか使いやすい。
[PR]

by saisainet | 2010-06-07 10:23 | レシピ 魚介類